道路環境はいい方がいい?教習料金は安いがお金の管理も大事!

道路環境はいい方がいい?教習料金は安いがお金の管理も大事!

道路はゆったりしているが都市部環境がない

運転免許を取得するときに合宿免許を選択すると早めにとれるとされています。費用も少なく済ませられるので学生などに人気です。免許を持っていない人が教習を受けますが、路上教習では運転しやすい道路の方がいいかもしれません。合宿免許は地方にあるので、比較的運転しやすくなっています。見通しもいいところが多く、苦労なく路上教習ができるかもしれません。路上教習がしやすいのはメリットでもありデメリットにもなります。都市部に住んでいて帰宅後に都市部で運転するとき、教習時では経験できなかったいろいろな場面が出てきます。田舎の路上教習では都市部環境は再現できないので、免許取得後に少し困るかもしれません。運転していれば慣れてはきます。

教習料金は安くても遊べばチャラになる可能性

合宿免許のメリットとして安く済ませられる部分があります。教習部分だけでなく、宿泊や基本的な食事もすべてついて通学よりも安く済むとされています。料金比較などもあるのでチェックしてみると良いでしょう。合宿だと延長にもなりにくいので、プラスされる費用も抑えられる可能性があります。合宿免許では、常に教習を受けるわけではなく休みなどもあります。休みの日は宿泊施設にじっとしているのではなく、近くに遊びに行ったりします。遊びに行くのは自由で、この部分のお金を教習所は出してくれません。休み部分で遊び過ぎてしまうと安くなった分がチャラになるかもしれません。地方でも結構遊ぶところがあります。計画的にお金を使うようにしないといけません。

合宿免許というのは短期間で免許が取得できますので、非常に合理的です。ただし一日のカリキュラムがつまっていることが大半です。