ワッペンでおしゃれを演出!手作りワッペンの魅力を知ろう!

ワッペンでおしゃれを演出!手作りワッペンの魅力を知ろう!

衣類にワッペンを付ける利点と注意点

ワッペンは主に衣類に貼り付ける布製のアクセサリーの一種です。様々なデザインに加工することが出来るため、記念品や贈答品として用いられることもあります。また、市販の生地や染料を使うことで自分だけのオリジナルワッペンを作ることも可能です。ワッペンは着ている衣類にアクセントを与える効果があることからファッションアイテムとして広く用いられています。衣類のデザインに合わせることでより洗練されたおしゃれを楽しめる利点がありますが、ワッペンの材質によっては洗濯の際に色落ちや剥がれなどの不具合に見舞われることもあるので取り扱いには注意が必要です。

良いデザインのワッペンを作るための工夫

手作りワッペンは既製品には無い、独自のデザインに仕上げることが出来るのが大きな特徴です。材質やサイズも自分好みにアレンジ出来るので、衣類のアクセサリー以外にワッペン単体をおしゃれアイテムとして活用することも可能になります。ワッペンを手作りする際は用途に合わせて材質や寸法を決めるのが長持ちさせるための工夫です。市販の生地によっては衣類用の接着剤で簡単に貼り付けることが出来ますが、その反面、洗濯や乾燥によって接着面が劣化する可能性もあるので注意が必要です。近年ではコンピューターを使ってワッペンのデザインや配色を決めることが容易ですが、既存のイラストや写真をワッペンに加工する際は著作権や肖像権を侵害しないように配慮することもおしゃれを楽しむ際に必要な配慮になります。

ワッペンとは衣類や帽子などに付ける模様を縫い付けた飾りのことで、ドイツ語で紋章を意味します。大きさはこぶし大程度のものが主流です。