不用品をリメイクしておしゃれなネームタグを作ろう!

不用品をリメイクしておしゃれなネームタグを作ろう!

身近な素材で紙製のネームタグ作りに挑戦!

ネームタグに使える素材の幅は広く、身近にある材料を使って作ることも可能です。自宅にある不用品を活用しておしゃれなネームタグにリメイクしてみませんか。紙製のネームタグは、初心者でも作りやすいアイテムです。厚手の紙の方がしっかりしていて、耐久性が高いのでおすすめです。ストッキングの厚紙やお菓子の空き箱の厚紙などを使って作れば、材料費も掛からず、エコでおしゃれなネームタグが作れますよ。作り方は、とても簡単です。まず、厚紙を好みのサイズにカットして、穴開けパンチで穴を開け、タグの土台を作りましょう。次に、ペンを使って名前やメッセージを書きましょう。カラーペンでイラストを描いて、カラフルに仕上げるのも素敵ですね。最後に、穴の部分にリボンか紐を通せば完成です。リボンは、プレゼントに掛けてあったリボンなどを置いておくと、ネームタグ作りに役立ちますよ。

子供と一緒に楽しめるネームタグ作り

紙製のネームタグは、作り方の基本を押さえておけば、自分なりのアイディアを生かして多様なバリエーションで作ることができます。子供と一緒に作ってみるのも楽しいですよ。ネームタグの土台に、ステンシルの手法を生かして絵柄を付けたり、スタンプを押してみたり。色んな手法で挑戦してみると良いでしょう。紙製以外のタグ作りに挑戦したくなったら、端切れを縫い合わせたり、太めのリボンを土台にして作ったりするのもおすすめです。身近にある素材を上手に生かして、素敵なネームタグを完成させて下さいね。

ネームタグは材質によって布地の固さが違うので、衣類に縫い付ける際は丁寧に扱う必要があります。衣類によっては専用の接着剤が適していることもあるので、用途に応じて使い分けるのが長持ちさせるコツです。