設計作業を効率化し製品の品質を向上させるCAD

設計作業を効率化し製品の品質を向上させるCAD

図面の修正や変更が簡単

コンピュータを使って設計業務を支援するCADは、図面の修正や編集作業を大幅に効率化できるというメリットも持っています。紙の図面を作る場合は、僅かな変更をするだけでも、大変な手間が掛かってしまいますが、CADを使えば容易に修正作業をすることが可能です。似たような設計であれば、以前CADで作った図面を元にして、必要な箇所だけで変更して、図面を完成させることもできます。効率的に設計作業をするのであれば、紙で作った図面も電子化して、全面的にCADを使うようにするのが一番です。

図面データを共有化して品質を向上させるCAD

CADは設計作業を効率化させるだけではなく、図面データを共有化できるので、スキルを蓄積するのにも役立ちます。紙の図面では、他の人が作った設計内容を全て確認するのは困難ですが、電子化した図面であれば数が多くても検索するのは容易です。困った時に以前のデータを検索して、参考になる図面を手本にすれば、無駄なく適切な設計をすることができます。設計に関与するスタッフ間で図面を共有する以外にも、製造や検査といった作業をする人にも図面の共有化が図れますから、それぞれの立場で設計内容を理解して評価することが可能です。より多くの人から設計内容を詳しく評価されることで、製品となってユーザーに届く前に改良点やミスを指摘して、より高い品質の製品にすることができます。品質を向上して効率的な設計作業をするために、CADは必要不可欠のツールとなっています。

水道CADは水道工事に必要な配管の図面を効率的に作成出来るソフトです。業務に必要な機能が付いている他、容量が小さく扱いやすいソフトを選ぶのが図面作成の時間を短縮する工夫になります。